ホンダ CBR1100XX 「ねこにこばん」 の部屋

CBR1100XX 「びつぐまうす」級  「ねこにこばん」

「ねこのす」「バイクの巣」>(現在の位置) CBR1100XX「ねこにこばん」の部屋トップ 

最終更新2011年12月03日


管理人、最近の活動内容は、ブログ「ねこかんす」http://blogs.yahoo.co.jp/rcxfw053 まで

最近の主な「ねこにこばん」関連活動内容

当初予定の更新時期を過ぎているのだがまだまだがんばる。
最近、フロントホイールベアリングを交換した。
これからもしばらく乗り続けなければ・・・。


ブログ「ねこかんす」
ブログ・CBR1100XX「ねこにこばん」の書庫
ブログ・CBR1100XX「ねこにこばん」の書庫(リスト形式)

ここは管理人が運用中のバイク、ホンダCBR1100XXスーパーブラックバード「ねこにこばん」について、運用の際に得た情報を公開するページ。

運用記録

メモ「シート高:810mm」(2011年7月) 足着き性と諸元表。
タンクに傷除けのパッドを貼ってみる。(2010年12月)
CBR1100XX「ねこにこばん」 車検場に行く。(2010年10月)
CBR1100XX ねこにこばん タンクとシートの擦れ防止について(2010年3月) キズ除け
ねこにこばん 車検場に行く。(2008年10月)

改装関連記録

リアフェンダーの延長について(2010年12月) リアフェンダーの必要性
CBR1100XXとVFR(VFR800)について(ハンドルバー) その2(2010年8月) ハンドルバーの交換
CBR1100XXとVFR(VFR800)について(2010年6月) 貴重な「ドナー車」VFR800には2種類ある。
CBR1100XX「ねこにこばん」 ハンドルの変遷 その2(2010年5月)
CBR1100XX「ねこにこばん」 ハンドルの変遷 その1(2010年4月)
VFR800用のハンドルバーについての追加情報(2009年6月) ちょっとした寸法計測。
「ハンドルをVFR800用(純正部品)に換装してみた」の追加情報(2009年4月) ハンドルバーの部品番号と「VFR800」後期型。
・「ねこにこばん」 遠すぎたハンドル2 純正部品流用で解決。

整備関連記録

クラッチスレーブシリンダの取り外し(2011/11/29) 多少はクラッチ操作力が軽くなる。もともとそれほど重くはないが。
エンジンオイルの交換(2011/11/23) 上抜き式のオイルエキストラクターを導入していろいろ遊んでみた
カウリング(ロア)の取り外し(2011/11/04) カウル装備車両の整備の基本
フロントホイールのベアリングを交換してみた。予告(2011年10月) ベアリングプーラ導入
フロントホイールの取り外し(2011年10月) 基本。
ドライブチェーンのアライメントを確認してみた(2011年10月) アライメント確認器を導入してみた
ホイールベアリングが到着(2011年6月) 部品到着
フロントのホイールベアリングがこつこつ?(2011年6月) いよいよ不調?
前タイヤを交換してみた(2010年11月) ダンロップのスポーツマックス ロードスマート
フロントスタンドを使ってみた(2010年11月) フロントのメンテナンススタンド
後タイヤを交換してみた。(2010年10月) ダンロップのスポーツマックス ロードスマート
過去の整備記録 リアのブレーキパッドの交換(純正部品)
過去の整備記録 エアクリーナーとスパークプラグの交換
ねこにこばん エンジンオイルの交換をしてみる(2010年4月) エンジンオイル交換。試走で桜の道へ行ってみた。
CBR1100XXにボディーコーティングをしてみる。その2(2010年3月) その他外装にコーティングしてみた。
CBR1100XXにボディーコーティングをしてみる。(2009年11月) アッパーカウルとタンクに自分でコーティングしてみた。
・「ねこにこばん」 ブレーキフルードを交換してみる。(クラッチ周りのフルードも交換)
・「ねこにこばん」 バッテリーを交換してみる。

活動記録

2011年

ホイールベアリング交換後に出かけてみた(10月) 坂内村・KLE400について考えた。

2010年

タイヤ交換後のお出かけ(2010年12月) 横蔵寺・紅葉・徳山ダム
その辺の散歩に出かけてみた。平成方面・椎茸すなっく(10月) 使い切ろう。
いつものダムと温泉。カメラで遊ぶ。(10月) 徳山ダムと下呂温泉
本日は渋峠に行ってみた。(9月) 名峠「渋峠」
台風前にいつものダムへ出かけてみた(9月)
バイクの展示会に東京まで行ってみた。(7月) 東京でのスーパーテネレの展示会に行ってきた。
入梅の前に 中野方峠と中野方ダム(6月) 山に呑まれる家。
東白川に行ってみる。お茶ソフトクリーム(5月) 東白川の吊り橋。
ダム湖を走ってみた。(5月) 徳山ダム湖、管理人の熱い走りについてこられるかな。
ねこにこばん 試走する。(3月) 阿木川ダム、奥矢作第二ダム

2009年

ねこにこばんと空飛ぶまねきねこ(7月)
ねこにこばんいつものダムに行く (管理人の行動原理について考えた)(5月)
 バイク+ダム=ウマー
たま駅長とねこにこばん(5月) ご存知、和歌山電鐵貴志川線貴志駅のスーパー駅長である。「たま駅長」

2008年

今日も澄んだ空気に誘われてみる。(12月) 伊吹山・ジェラート・黒いCBR1100XXと出会う。
紅葉の季節(11月) 紅葉見物。
少し山に登る(10月) YZF-R125やWR125Rが欲しいな。

ツーリング記録

1999年北海道ツーリング編(2011/11/08〜)

#01 1日目 「ねこのす機廖粗本海側「親不知」 #02、2日目 「親不知(おやしらず)」〜「琴丘」 #03、3日目 「琴丘」〜「長万部」 #04、4日目 「長万部」〜「釧路」 #05、5日目 「釧路〜」

「ねこにこばん」とは?

管理人のガレージ「ねこのす」で運用している「びつぐまうす級」バイクのうち1台の名称。 車種はホンダCBR1100XXスーパーブラックバード。
十分な風防効果、積載性、航続距離、低振動、その他ツアラーとして必要な性能を高次元でまとめてある。
その名のとおり、管理人には勿体なさ過ぎる性能で、周囲からは「ねこにこばん」などと陰口を叩かれながら13年以上乗り続けており、現有バイクの中では最も長く付き合っているバイクでもある。
最近多く見かける 「少し乗っただけで満足できる」 味の濃いバイク達と違い、普通に乗っていると「普通のバイク」で終わってしまう、悪く言うと味の薄いバイクである。
 しかし、その性能の一部だけでも使いきれるようになりたいと思い続け、なかなか乗り替えることができず、こんな長期間にわたり乗り続けることになってしまった。


バイクの巣に戻る








バイクの巣に戻る